介護ニュース

介護関連ニュース

“世界が涙する詩”を歌ったクミコの「最後だとわかっていたなら」が、ショートアニメーションに

両親を介護する日々を過ごすクミコ。“介護世代”の心を揺さぶる感動のショートアニメが完成!
クミコの楽曲、「最後だとわかっていたなら」のショートアニメーションが公開された。

「最後だとわかっていたなら」は、クミコが3月7日にリリースしたシングルの表題曲で、世界中で感動を呼んでいる同名の詩集をもとに書き下ろした楽曲。 アメリカ人女性のノーマ・コーネット・マレックが、1989年に10歳の息子を亡くした際に綴った一篇の詩「最後だとわかっていたなら」(原作タイトルは「Tomorrow Never Comes」)は、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロで亡くなった消防士の手帳に書かれていたことから注目を浴び、テロの追悼集会でも朗読されたことで“世界が涙する詩”として知られるようになった。 クミコ自身は、90歳になる両親を3年にわたり介助する日々を過ごしており、この詩に感銘を受けたことから「最後だとわかっていたなら」を発表した。 このたび公開されたショートアニメーションでは、介護をする側・介護をされる側の両面からの姿を描写。介護世代の心を揺さぶる感動の作品に仕上がっている。
引用:M-ON Presshttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000007-mnet-musi

住宅型老人ホームはヒューマニティー
>> 介護関連ニュースTOPページ

株式会社ヒューマニティー各施設紹介ページ

【大阪府の施設】枚方市、河内長野市、和泉市

・フィオレシニアレジデンス枚方【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/hirakata.html
・なすの郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/nasu.html
・ロイヤルライフ河内の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/kawachi.html
・ロイヤルライフ照の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/sinsho.html
・和泉寺田の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/terada.html
・和泉箕形の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/izumi.html

【兵庫県の施設】高砂市、加古郡

さくら荘【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県高砂市)
  https://www.hyumanity.co.jp/takasago.html
シャンティいなみⅠ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty1.html
シャンティいなみⅡ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty2.html


大阪・兵庫の老人ホームは Copyright(c) 2018 株式会社 ヒューマニティー. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com