介護関連ニュース

イメージは大事 もしもあなたに介護が必要になったら支えてくれる人はいますか?

将来もし介護が必要な状態になったとき、誰に介護してもらいますか? 介護が必要になったときのことを、想像したことはないかもしれませんが、近い将来そのときが来るかも知れません。 一般の多くの人たちは誰に介護をしてもらっているのかを知ったうえで、自分のときには誰に介護してもらうのかイメージしておきましょう。 . 介護が必要となったときに介護してもらうのは、子の場合が最も多い 厚生労働省の国民生活基礎調査では3年に1度、介護に関する調査をしています。そのなかに介護が必要となった人(要介護者)を、主に誰が介護している(介護者)かの調査もあり、平成28年調査の結果をグラフにしてみました。 . イメージは大事 もしもあなたに介護が必要になったら支えてくれる人はいますか? 介護が必要となったときに介護してもらうのは、子の場合が最も多い 介護が必要になったときに頼りになるのは、やはり配偶者や子のようです。介護が必要な人を、誰が介護しているかで、最も多いのは子(31.0%)となっています。おおよそ3人に1人が、子に介護してもらっていることになります。 次に多いのは配偶者(25.3%)で、その次が子の配偶者(11.4%)となっています。 15年前の平成13年と比べると、子は19.9%から大幅に増え、配偶者は25.9%から横ばいで、子の配偶者は22.5%から大幅に減っています。 介護する側から考えれば実親の介護でも大変なのに、配偶者の親を介護するのは相当大変なことだと思います。 介護をお願いする側から考えても、子の配偶者に介護してもらうのはかなり気を使うはずです。そのため、大幅に減っているのでしょう。 . 男性の介護は主に同世代の女性がしている 介護者と要介護者の関係をもう少し詳しく見てみましょう。 下記の表は、介護が必要な「65~69歳」「75~79歳」「85~89歳」の男性を主に誰が介護者となって介護しているか、年齢階級および性別ごとに多い順にまとめたものです。 . イメージは大事 もしもあなたに介護が必要になったら支えてくれる人はいますか? 男性の介護は主に同世代の女性がしている 介護が必要な男性65~69歳の場合、介護者の多くは女性65~69歳、または女性60~64歳となっています。 おそらくどちらも配偶者でしょう。男性75~79歳の場合でも、介護者の多くは女性70~74歳、または女性75~79歳となっています。 この場合も配偶者でしょうが、70歳を過ぎて介護する側になるのは体力的にかなり大変なのではないでしょうか。 男性85~89歳でも配偶者と思われる女性80歳以上が多いですが、女性55~59歳も多くなっています。 子または子の配偶者ではないでしょうか。男性を介護する人は圧倒的に女性が多くなっています。 引用:ファイナンシャルフィールドhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00010004-ffield-life

>> 介護関連ニュースTOPページ

株式会社ヒューマニティー各施設紹介ページ

【大阪府の施設】枚方市、河内長野市、和泉市

・フィオレシニアレジデンス枚方【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/hirakata.html
・なすの郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/nasu.html
・ロイヤルライフ河内の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/kawachi.html
・ロイヤルライフ照の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/sinsho.html
・和泉寺田の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/terada.html
・和泉箕形の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/izumi.html

【兵庫県の施設】高砂市、加古郡

さくら荘【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県高砂市)
  https://www.hyumanity.co.jp/takasago.html
シャンティいなみⅠ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty1.html
シャンティいなみⅡ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty2.html


大阪・兵庫の老人ホームは Copyright(c) 2018 株式会社 ヒューマニティー. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com