最新・介護関連ニュース

介護関連ニュース

認知症診断、申し込み7千人突破 全国初の事故救済制度、神戸市の相談窓口

神戸市が事故を起こした認知症高齢者に賠償金などを支給する全国初の救済制度が今月1日から始まった。10日現在の申込件数は千件を超える。支給対象となるために必要な認知症診断(1月末から先行実施)の受付件数は7千件を突破した。市の想定(年間6千件)をすでに上回っており、担当者は「認知症に対する市民の関心がこれほど高いとは…」と驚く。(石沢菜々子)  市の認知症対策「神戸モデル」は、事故救済と認知症の診断助成の制度を組み合わせている。65歳以上の市民は自己負担ゼロで認知症診断を受けることができ、簡易な検診と精密検査の2段階方式で行う。  認知症と診断された人が火災や事故を起こして高額の賠償を求められた際、最大で2億円を支給。認知症によって責任能力がないと判断されても、被害者に見舞金として3千万円までが支払われる。  市介護保険課によると、事故救済制度の申込件数は、1172件(4月10日現在)。うち2割の244件(同)は、行方が分からなくなった場合に、警備会社が駆け付ける専用の衛星利用測位システム(GPS)の利用(月額2千円)を申し込んだという。  また、簡易な検診の「認知機能検診」の申込数は3月中旬に6千件に達し、4月上旬には7千件を超えた。  市は今月から、市の認知症施策の紹介や生活相談など、認知症に関する総合電話相談窓口「こうべオレンジダイヤル」(TEL078・262・1717)を開設。神戸在宅医療・介護推進財団に委託し、看護師が対応している。
引用:神戸新聞NEXThttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000002-kobenext-l28

住宅型老人ホームをお探しならヒューマニティー
>> 介護関連ニュースTOPページ

株式会社ヒューマニティー各施設紹介ページ

【大阪府の施設】枚方市、河内長野市、和泉市

・フィオレシニアレジデンス枚方【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/hirakata.html
・なすの郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府枚方市)
  https://www.hyumanity.co.jp/nasu.html
・ロイヤルライフ河内の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/kawachi.html
・ロイヤルライフ照の郷【住宅型有料老人ホーム】(大阪府河内長野市)
  https://www.hyumanity.co.jp/sinsho.html
・和泉寺田の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/terada.html
・和泉箕形の郷【サービス付き高齢者向け住宅】(大阪府和泉市)
  https://www.hyumanity.co.jp/izumi.html

【兵庫県の施設】高砂市、加古郡

さくら荘【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県高砂市)
  https://www.hyumanity.co.jp/takasago.html
シャンティいなみⅠ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty1.html
シャンティいなみⅡ号館【高齢者向け賃貸住宅】(兵庫県加古郡)
  https://www.hyumanity.co.jp/syanty2.html


大阪・兵庫の老人ホームは Copyright(c) 2018 株式会社 ヒューマニティー. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com